Home

与えられた「いのち」
「うまれる」とは、本当に奇跡です
あたりまえに過ごしている今日に
「ありがとう」

Message

すべての親子へ、愛をこめて

はじめまして、宗藤純子です。

子どもは子どもを生きている。親になり「親のあり方」を学ぶ日々。

倉橋惣三氏著『育ての心』に印象的な一節があります。

”「育ての心」は自ら育つものを育てようとする心。
世にこんな楽しい心があろうか。
それは明るい世界である。
温かい世界である。

育つものと育てるものとが、互いの結びつきに於いて相楽しんでいる心である。
育ての心。そこには何の強要もない。無理もない。
育つものの偉きな力を信頼し、敬重して、その発達の途に遵うて発達を遂げしめようとする。
役目でもなく、義務でもなく、誰の心にも動く真情である。”

すべての家庭の赤ちゃんと子ども達の幸せを祈り、

子どもたちとすべての方に心をこめて寄り添えることを
していきたい

そんな思いで今日も活動を
続けています。

はじめまして、宗藤純子です。

子どもは子どもを生きている。
親になり「親のあり方」を学ぶ日々。

倉橋惣三氏著『育ての心』に
印象的な一節があります。

”「育ての心」は自ら育つものを育てようとする心。
世にこんな楽しい心があろうか。
それは明るい世界である。
温かい世界である。

育つものと育てるものとが、互いの結びつきに於いて相楽しんでいる心である。
育ての心。そこには何の強要もない。無理もない。
育つものの偉きな力を信頼し、敬重して、その発達の途に遵うて発達を遂げしめようとする。
役目でもなく、義務でもなく、誰の心にも動く真情である。”

すべての家庭の
赤ちゃんと子ども達の幸せを祈り、

子どもたちとすべての方に
心をこめて寄り添えることをしていきたい

そんな思いで今日も活動を続けています。

こんなお悩みをひとりで
抱え込んでいませんか

こんな悩みをひとりで
抱え込んでいませんか

What are your worries?

今、多くの親が同じように
悩まれていています。

でも、子どもを一人の人として
向き合ってみる

一歩踏み出してみたら
そこは、愛の光に満ちた世界。

生きることにとことん向き合う学びの時を
一緒に過ごしてみませんか。

この学びの先に
あなたらしい気づきがありますように。

今、多くの親子が同じように
悩まれています。

でも、子どもを一人の人として
向き合ってみる
一歩踏み出してみたら
そこは、愛の光に満ちた世界。

生きることに
とことん向き合う学びの時を
一緒に過ごしてみませんか。

この学びの先に
あなたらしい気づきがありますように。

Programs

「親子そだち」「家庭教育」のための学びラインナップ

ちいさなひと・保護者
子育て支援者・保育者向け

oyakosodachi

「子」育ては「個(性)」育て。一人一人の個性を育てたいものです。
また、「育児は育自」 子どもと共に親になっていく自分。子育ては自分育てでもあります。

幼稚園、院内保育現場、家庭内保育等、乳幼児親子の保育に携わってきた経験と専門的な学びを基盤に、親子育ちの場を通しプログラムやサポートをしています。

子どもは五感、固有受容覚、前庭感覚の7つの感覚を受け取りながら自分(身体)をコントロールして育っていきます。
親子でスキンシップを取りながら遊んだり、感覚を刺激する遊びや、素敵な絵本の世界へ入り込んだり、親子で不思議さに驚嘆する感性豊かな遊びからも個を大切に感じていきましょう。

行政の乳幼児家庭学級などで講演しております。

あかちゃん・こども・保護者
家族・子育て支援・保育者向け 

seitoseinokyouiku

親も自分と向き合うことが大切な時代。昭和脳アップデート必要です。
「どうやってうまれたの?」と5歳までに素朴な質問をされる確率は80%と言われています。
「生まれてきてくれてありがとう」「あなたが大事」を軸に、正しい知識、ポジティブに話してあげられる親子関係を築いていくことは、大切な次世代の子どもたちの未来に命をつなげていく土壌になると、強く感じています。

子ども達が自分の心とカラダの健康や安全を守るための力と選択に必要な知識と共にそれぞれの年代に伝えたいこと、「大人へと成長する素敵なスイッチ」など包括的にお伝えしています。

親子で学ぶ機会・教育現場・産科診療所・行政等多数講演しています。 
幼児期、思春期はそれぞれの時期にあった言葉で子ども主体にお伝えすることを大切にしています。

女性・産前・産後・カップル
子育て支援者向け

inochitojibunnwohagukumu

赤ちゃんを授かられる産前産後カップル、女性にはいのち育むこと、赤ちゃんとの暮らし、自分のありかたや、「大人女性のための幸年期を迎えるために」など、幅広い内容での講演・講座を行っています。

陣痛や出産が不安で怖いという女性たちにはメンタルサポートをはじめ、カップルのため、二人で赤ちゃんにできること、心身に優しい妊娠・出産や産前産後のセルフケアを考えていける心の準備のお話をしています。

カップルでのプライベートレッスンも好評です。

子育て支援者向けにも講演しております。

コミュニケーションと情報時代の今

自分の表現特性を知る

自分の
表現特性を知る

4shapes®︎講座のご案内

4shapes®︎とは

4shapes®は、早稲田大学と甲南大学とALA(アクティブ・ラーニング・アソシエーション) の共同研究により開発されました。
おひとりおひとりの特性を確認できるアセスメントツールです。
人にはそれぞれ特有の表現特性があり、情報を理解する(インプット)際の 特性と、理解した情報を他の人に伝える(アウトプット)際の特性にも差があることがわかってきました。

4shapes®アセスメントは、人それぞれの表現特性を 言語と感覚、過去と未来という2軸をもとに、4つのタイプ (分析、秩序、社交、発想)に分類し、人それぞれの得意な認知と苦手な認知を数値で表す事ができます。  

Letters

参加者さまからのお手紙

受講講座:いのちのお話

ずっと聞きたかった、いのちのおはなしをじゅんこ先生に聞けて、うれしかった。 おはなし聞く前は、わくわくドキドキして、終わったあとは、いのちってすごいし、おもしろいと思った。最初は、針の先みたいに小さかったのに、びっくりした。それと、いのちが、いっこずつしかないことも、知って、よかった。
Hくん
5歳年長

受講講座:いのちのお話

私は今、おこったり、イライラしたりすることがおおいから、なおさないといけないと思っていたけれど、じゅんこ先生の話を聞いたことで、「怒る・イライラ」などの感情も大切で大人になっていくときの成長のサインなだってわかって、怒ってもいいんだ。感じてもいいことを聞いて安心しました。 赤ちゃんがうまれてくる道を通って、回って出てくるところが印象的で、私もまわって生まれてきたと思うと、自分がいとおしくなりました。
Mちゃん
小学5年生

受講講座:いのちのお話

ある時から、「死について」考え、夜寝る前に泣くようになった5歳の息子。 「自分が成長するとばぁばが死に近くなるから大きくなりたくない。」などと言って、先生に相談させていただき、親子で受講しました。 受講後、びっくりするくらいピタッと、夜泣きすることが無くなりました! 子どもながらにも自分の命の奇跡にふれて、どれだけ自分の存在が特別かを知ることができ、前向きになれたようです。視点が変わったと思います。 いのちのお話が大好きで、「また、じゅんこせんせいのお話聞きたい!」とお願いされているので、親子でまた受講したいと思っております。
Aさん
30代 女性

Blog

最新のブログ

おすすめスポット

ソラからの富士山

3年ぶりの夫の故郷へ 大切な方々へやっと 手を合わせられました 久しぶりの飛行機✈ 朝の搭乗ANA 羽田空港から広島空港

+ 続きを読む

お気軽にお問い合わせください。
講演・講座のご依頼もこちらからご連絡ください。