子育ての会ベビーぴよぴよ012&2.3から(4/1メルマガより)

(4/1)新型コロナウイルス感染症対策のもとで子どもたちを支えるために

通年より桜の開花も早いと思っていたらまさかの冬に逆戻りで雪・・・

幼子育てのぴよぴよの皆さんにとって、子ども達も初めてみる雪だったことでしょう。

みなさん元気に過ごされていますか?」私が、お尋ねしたいのは

ただただ。それだけです。元気でいてくださいね。

外に出る機会が狭まると、気持ちも段々と不安に押しつぶされてしまいますよね。

この状況下に、ぴよぴよを巣立った子どもたちが、

縮小されながらも小中「卒業式」を迎えれた喜びを届けてくださいました。

ぴよぴよの場をつくって第一期の赤ちゃん達は今年高校卒業でしたが

保護者同席での式は叶わず子ども達と先生方だけの縮小や、中止の私立学校も

多かったようです。

4月になり、公民館も再開。小中学校も始動する予定が報告されていますが、

県立高校は始業式後2週間の休学。が決定しています。

大学は入学式は中止でGW明けの授業再開学校も増えつつあります。

私が非常勤で携わる短大の前期授業は今のところ延期連絡がないので、

通常開始なのかと、少し判断に戸惑いもあります。

皆さんのご家族においても、お仕事の上でも色々対応されているのではないでしょうか・・・

私も、『今、自分が何ができるのか。』と、とても考える日々です。

生まれてきた子どもたちに、これが生きていくうえでの地球という星で、

起きていることが、不安と心配が多い地球にしたくないな。。と思う日々です。

不安な恐れを子ども達に与えるより、できること。いっしょに考えて実践していくこと

と先月のメルマガで書きましたが、お家のなかでも親子でできること考えてみました。

  1. ぴよぴよでもしてきたラララぞうきんさんなどのふれあいあそび!
    親子でだったらタッチケアはOK!
  1. 昔あそびの復活!折り紙やあやとりやママ達が懐かしく思うものを是非この機会に!
  2. 絵本ですね。おはなしの世界は子ども達の感じる心を豊かに、ママの声で伝えることは大きな安心です。
    (図書館などで借りてこれない場合はママのつくったおはなしもOK!
    子どもさんを主人公にしたお話つくりも大人気になります!)
  1. ごっこあそび!
  2. クッキング(子どもさんといっしょに簡単なもの)

皆さんの過ごし方もこんなことをして過ごしました!
ということがあればまた教えてくださいね。

****

私が信頼おける「佐久医療センター小児科外来スタッフの先生方の「教えて!ドクター」

(何度となく紹介していますが)日本小児科学会・米国小児科学会の声などをベースにまとめられたPDFがわかりやすいです。症状のことや授乳のこと、受診のめやす、予防のポイントとして手洗いや咳エチケットのこと。正しいマスク着用や保護者がこどもに取るべき態度などが記載されています。参考にされてください。

「教えて!ドクター」
小児の新型コロナウィルス感染症について子ども達を支えるために
https://oshiete-dr.net/pdf/2020co.pdf 

以下のサイトも参考になります。

新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aについて
日本小児科学会 予防接種・感染症対策委員会】 
http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326

子どもの救急(永久保存)
厚生労働省研究班/公益社団法人 日本小児科学会により監修
http://kodomo-qq.jp/

おしゃべりすることで、ママ達の気持ちが楽になってほしい。
今、話したいことがあるママは遠慮なく宗藤にご連絡ください。

momopiyo@baby.nifty.jp ひとりで悩まないでくださいね。

***宗藤純子***http://junkomuneto.com

PowerOfLove~いのち抱きしめて~Touch&Hug

子育ての会「ベビーぴよぴよ012」連絡帳 https://ameblo.jp/piyopiyostaff/

タッチアワード2014