10月9日(日)◆こども専門家アカデミー in 東京 「高校生といっしょに考える、”あたらしい家族をつくる” ってどんなこと? 」

こどもにかかわる多様な職種が、互いのことをよりよく知り、協働するためのプラットフォーム「こども専門家アカデミー」。
ひさしぶりに東京でのイベントを開催します!テーマは、「あたらしい家族をつくる」。恋愛、結婚、妊娠、出産、育児、介護。出逢いや別れや思いがけないこと…。
こどもにかかわる専門家として、こうした家族の問題に向き合うことは避けて通れないことです。
うれしいことばかりではなく、親の離婚や望まない妊娠、性教育の問題など、一筋縄にはいかない課題に、悩むことも多いのではないでしょうか。

だからこそ、ほかの専門家がどのように家族と向き合っているのかを知り、協働するチャンスをつくりたいと考え、今回のテーマを選びました。

さらに今回は、専門家と協働するパートナーとして、こどもと大人のあいだにいる「高校生」にも、アカデミーに参加してもらうことにしました。

こどもたちは本当に力のある存在です。
こども自身が、おとな社会の課題の解決のヒントを持っていることも、たくさんあると感じています。
高校生と専門家が混ざり合い、テーマを共有することで、新しい広がりが生まれるかもしれない!そんな期待をこめたアカデミーです。

高校生のみなさん、専門家のみなさん。
ぜひ、ご参集ください☆

【日時】
2016年10月9日 10:00-12:30

【場所】
EIJI PRESSLab
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル 5F
http://www.eijipress.co.jp/lab/access.php

【タイムテーブル】
10:00 はじめのことば、自己紹介
10:15 吸収する時間
①宗藤純子さん(バースコーディネーター)
②遠藤寿彦さん(日本プリマリタルカウンセラー資格認定協会理事長)
11:30 ワークショップ
12:15 まとめ、おわりのことば

【参加資格】
こどもにかかわる専門家あるいは高校生であること
(自分はどうかな、という方も、応相談です!)

【参加費】
2000円(高校生は無料です)

【トークゲスト】
・宗藤純子さん
都内幼稚園教諭主任後、乳幼児家庭教育・子育て支援に活動や講座等従事。地域での未就園親子・乳幼児支援サークル活動等、子育ては「個」育て。親子で共有する場を約20年継続。神奈川県かながわ子育て支援大賞・奨励賞」授与。産科診療所ティアラかまくらにて開院当初より、「こんにちは赤ちゃん事業」担当。2009年より誕生学アドバイザーとして
ライフスキル教育プログラム「誕生学」を教育現場で次世代の子ども達・PTA・行政講演会等で幅広く伝え続ける。バースコーディネ―ターとして、大人女性に「心・身体・子宮」「自分を大切にすること」への気づき、妊娠・・出産・育児の「心の安産準備」をトータル的なコーディネ―ターとして心から寄り添う。
http://junkomuneto.com/

・遠藤壽彦さん
国家公務員定年後、キャリアコンサルタントとして行刑施設の受刑者の就職支援を行い、また、少年非行問題相談センターの相談員、並行して家庭裁判所調停員及び参与を27年に退職、昭和21年から27年までは高校のスクールカウンセラーを勤めた。終始家庭問題の仕事につく傍ら平成20年に日本婚前カウンセリング協会を設立し、27年には(一社)日本結婚カウンセリング協会に改組し、「夫婦円満は社会の礎」を理念に結婚早期(5年以内)離婚の防止、親の離婚で一人親の生活を強いられる子どもたちを減らすを目的に活動している。
<資格>臨床心理士、キャリアコンサルタント、プリマリタルカウンセラー、シニアマリッジカウンセラー、など

【主催】
こども専門家アカデミー
https://www.facebook.com/academykodomo/
山口有紗(小児科医)
https://www.facebook.com/yamaguchi.arisa

【サポート】
よしおかゆうみ さん’(ファミリーカウンセラー)