デリケートゾーンケア プロフェッショナルアンバサダー

☆デリケートゾーンケア プロフェッショナルアンバサダーは医療従事者と女性と子供のカラダ講師等を対象としたアンバサダー

デリケートゾーンは命を繋ぐ身体器官であると同時に、カラダ全体のバランスを整え、妊活やお肌の綺麗に密接に関係している部分。日常的にケアすることでカラダの不調を早期に察知、改善できます。また二次性徴の始まり妊娠期や更年期は女性ホルモンが大きく動くタイミング。女性にとってはカラダの変化が激しく少々つらい時期でもありますが、ピンチはチャンス。この時期にデリケートゾーンをきちんとケアすることで、より一層綺麗に、そして、毎日の生活が楽しくなるケアがあります。

そして、次世代を健やかに育むために・・・

今、若者の間で急増している梅毒。以前、罹患者数が減らないHIV。そして、女子高生に蔓延するクラミジア・・・。これらの性感染症の事実を知らない人がほとんど。性についてはもちろん性感染症については、学校でも社会でもほとんど習わない知識であること、これが実情です。一人でも多くの中高生から大学生とその保護者、そして命を繋ぎはじめる成人に知っておいてほしい知識です。【アンバサダーとしての役目から】

☆講座開講中(思春期・更年期バージョン)

メノポーズ(更年期)を幸年期に!

「更年期を知って幸年期~デリケートゾーン!?」お待たせしました!

私もシェアできる年齢になりました。しらなかったことを学びココロとカラダをより健やかな状態に保っていくために!
多くの同じ世代が『更年期』という言葉にネガティブなイメージをもつだけでなく更年期対策として閉経についてまた閉経後のケアとして何が大事なポイントとなる年代なのか!!
それはタブーな領域でもあったかもしれないけれど大事なことでした。
潤いのある膣を維持するためにもデリケートゾーンケアは大切になります
海外では女性の身だしなみの一つとして当たり前となっているデリケートゾーンケアは日本では最近になってやっと意識が高まってきました。
◇デリケートゾーンってどんなところ?を含めて
子宮と月経を改めて基礎知識をシェアしながら
●女性のカラダにおこる更年期の変化
●デリケートゾーンケアで気を付けるべきこと(二次性徴〜成熟期:幼児期・更年期のお手入れの違い)
●気を付けたい更年期症状と障害とは?その予防方法
●更年期の治療とは
病院の選び方・具体的な治療方法(ホルモン剤、漢方、セルフケア)
●セルフケアによるお手当方法(洗い方、ケア、更年期不定愁訴への対処など)
◇オリモノのメカニズム◇デリケートゾーンに起こるトラブル
◇お嬢さんがいる女性にも知ってもらいたい性感染症に関して
◇デリケートゾーンのケア
ご関心のある女性の皆様、貴女のこれから、貴女の今を大切な時間に!